頚椎捻挫の基本的な知識

頚椎捻挫の基本的な知識

皆さん、お元気様です!

熊本県熊本市整骨院 元の交通事故に関する豆知識ブログです。

交通事故で首を痛めた時に、病院へ行くと医師から頚椎捻挫と診断されると思います。

頚椎捻挫は、頭から首が鞭のようにしなって主に首の骨や筋肉、神経などを痛めることをいいます。

皆さんが聞き慣れた言葉で言う、むち打ちです。

つまり、頚椎捻挫とは病院での診断名のことになります。

先程も言った通り頚椎捻挫は骨・筋肉・神経など様々な箇所を痛めますのでどこを痛めたかによって更に呼び方が変わって来ます。

詳しいお話はいずれさせていただきますが、その多彩な痛め方から外傷性頸部症候群とも言われています。

むち打ちと診断するのは医師ですが、ポイントとしては痛みやコリなどの自覚症状があるか、手足の痺れがあるか等です。

また、むち打ちの場合はレントゲンなどに写らないことから、首の骨に骨折や脱臼がみられないこともポイントとなります。

このように頚椎捻挫は、自覚症状を元に判断されるので軽度の交通事故ですと自覚症状を感じない場合があります。

しかし長期間経て実は頚椎捻挫だった。

というケースが少なくありません。

頚椎捻挫の改善は早め早めの対応が重要ですので、どんなに軽度で身体が痛くない交通事故でもむち打ちを疑って改善に取り組んで下さい。

当整骨院では、交通事故治療のご相談をいつでも受け付けております。

お気軽にお声掛け下さい。

    交通事故やむち打ちに関する
    ご相談はお電話にて

  • 宇城松橋院への電話
  • くまなん院への電話
  • 光の森院への電話
整骨院元のアクセスはこちら ▲整骨院 元の各院アクセスマップ案内

合わせて読みたい記事

▲ページトップへ戻る

スタッフブログ

宇城松橋院

宇城松橋院 院の紹介はこちら

〒869-0511
熊本県宇城市松橋町曲野2319-3

くまなん院

くまなん院 院の紹介はこちら

〒860-0834
熊本県熊本市南区江越1丁目9-18

光の森院

光の森院 院の紹介はこちら

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目3-3