交通事故後の処理を円滑に進める為にも何をするかの把握は重要になります

皆さん、お元気様です!

熊本県熊本市整骨院 元の交通事故後に関する豆知識ブログです。

前回はドライブレコーダーの必要性についてお話をさせていただきました。

今回は、もしドライブレコーダーがなかった場合のお話をさせていただきたいと思います。

交通事故に遭って被害者請求をする場合、事故が起こった状況を書類にして提出する必要があります。

道路の幅や、路面の状況、事故が起こるまでに取った自分の行動などを記録し図面を作成します。

また、必要であれば写真の撮影などをしないといけません。

他にも、目撃者がいたのであれば連絡先の交換や目撃内容などの記録、証拠集めなどやることはたくさんあります。

月日が経つにつれて、証拠として証明できなくなりますので可能な限りすべて当日に集める必要があり労力はかなりのもの。

しかもだんだんと記憶も曖昧になってきますので、きちんとした映像として残すことは重要となってきます。

正しい書類を提出できるように、記録を残しておきたいものです。

    交通事故やむち打ちに関する
    ご相談はお電話にて

  • 宇城松橋院への電話
  • くまなん院への電話
  • 光の森院への電話
整骨院元のアクセスはこちら ▲整骨院 元の各院アクセスマップ案内

合わせて読みたい記事

▲ページトップへ戻る

スタッフブログ

宇城松橋院

宇城松橋院 院の紹介はこちら

〒869-0511
熊本県宇城市松橋町曲野2319-3

くまなん院

くまなん院 院の紹介はこちら

〒860-0834
熊本県熊本市南区江越1丁目9-18

光の森院

光の森院 院の紹介はこちら

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目3-3