交通事故に遭った時、助手席に乗っていたら…?

皆さん、お元気様です!

熊本県熊本市整骨院 元の交通事故に関する豆知識ブログです。

自動車を運転している時に交通事故に遭った場合の対処法は大体予想はつくかと思います。

しかし、自分が助手席に乗っていて事故に合った。助手席に乗せいていて事故に合った時はどう対応すれば一瞬分からなくなりますよね。

今回は助手席に乗っていた時に交通事故に遭った場合の話をしたいと思います。

原則として、自分が助手席に乗っていた時に事故に遭った場合、それぞれの運転手が加入している保険会社から保証が出ることになっています。

しかし、相手運転手が搭乗者保険に加入していなかった場合、保険会社から怪我などの保証は出ませんので自身が乗っていた車の運転手に支払ってもらうしかありません。

お金が絡んでくるので、人間関係にヒビが入りトラブルとなるケースも多くありますが、だからと言って遠慮していては治る怪我も治りません。

運転手は、事故に遭った時に同乗者に対してその責任を負う義務があります。

きちんと話し合いを行い納得ができるようであればそれでいいのですが、無視などを行い話が進まない場合は人間関係を切る覚悟で弁護士に相談するしかないでしょう。

そういったトラブルに巻き込まれないよう、頻繁に乗せてもらうようでしたら保険の確認などをしておくとよいかもしれません。

また、いつ自分がその立場になるかも分かりません。時期を見て搭乗者保険に加入するのも悪くはないと思います。

    交通事故やむち打ちに関する
    ご相談はお電話にて

  • 宇城松橋院への電話
  • くまなん院への電話
  • 光の森院への電話
整骨院元のアクセスはこちら ▲整骨院 元の各院アクセスマップ案内

合わせて読みたい記事

▲ページトップへ戻る

スタッフブログ

宇城松橋院

宇城松橋院 院の紹介はこちら

〒869-0511
熊本県宇城市松橋町曲野2319-3

くまなん院

くまなん院 院の紹介はこちら

〒860-0834
熊本県熊本市南区江越1丁目9-18

光の森院

光の森院 院の紹介はこちら

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目3-3